ますほ農場 山形県庄内地方からエコファーマーが直接お届けするおいしい特別栽培米。コシヒカリ・はえぬき・ひとめぼれを産地直送致します。
  エコファーマーが作る特別栽培米            自然と私たちがつくるおいしいお米です。
ますほ農場                     おいしい山形ホームページ
                   











マップ

ますほ農場

山形県酒田市落野目字十寸穂28
メールでのお問い合せ
TEL 0234-93-2944
FAX 0234-93-2582



お米ができるまで
作業状況

24年産 21年産 20年産  19年産  18年産  17年産 

 収穫1年の総決算。稲刈りが早いと未熟粒が増え、遅いと精米した時の米粒にひびが入ってしまうので       しっかりと見極めて行います。
 22年10月7,8日  22年9月24〜10月1日  22年9月24〜30日
 22年10月7日


  収穫稲が成長しても、害虫による食害や病気が発生してきます。そのため最小限の農薬を使用してそ          れらの害を予防します。



22年8月6日
 ラブサイドキラップ粉剤DL 3kg/10a 
22年8月22日 キラップ粉剤DL 3kg/10a


22年8月6日 ラブサイドキラップ粉剤DL 3kg/10a 
22年8月22日 キラップ粉剤DL 3kg/10a


22年8月6日 ラブサイドキラップ粉剤DL 3kg/10a 
22年8月22日 キラップ粉剤DL 3kg/10a

22年8月6日 ラブサイドキラップ粉剤DL 3kg/10a 
22年8月22日 キラップ粉剤DL 3kg/10a
  収穫田んぼの苗は、成長が早くて強い雑草との生存競争になります。苗が雑草に負けないように除草剤を使用します。
22年6月5日〜6日 イネキングジャンボ 500g/10a
22年6月5日〜8日 イネキングジャンボ 500g/10a
22年6月5日〜12日 イネキングジャンボ 500g/10a
22年6月5日〜10日 イネキングジャンボ 500g/10a
  収穫1ヵ月育てた苗を、田んぼに植えます。
22年5月15,16日  22年5月16日〜22日22年5月17,18日
22年5月15日


  収穫冬の雪で硬くなった田んぼを、ゆっくりゆっくり深く均一にトラクターで起こします。近くで見ないと止まっていると思うかもしれません。施肥する肥料は成分の半分が有機質の肥料であり、耕起しながら散布していきます。
  
22年4月29日  22年4月26,27日22年4月23日〜25日
22年4月27日
  収穫機械で種もみを播き、水と土を上からかけます。

22年4月14日  22年4月17日 22年4月14,17日
22年4月14日


  収穫均一に育て、吸収に即効性のある化学肥料「サイコ−11号」「エコロング」と、保水性向上の為ミズゴケなどが発酵した土「ピートモス」やモミ殻堆肥などと、山土を混合して苗床土を作ります。

22年4月12日  サイコー11号 161g/10a  エコロング 1.2kg/10a
22年4月12日  サイコー11号 161g/10a  エコロング 1.2kg/10a
22年4月12日・16日  サイコー11号 161g/10a  エコロング 1.2kg/10a
22年4月12日・16日  サイコー11号 161g/10a  エコロング 1.2kg/10a
  収穫 「イセスーパーグリーン」という発酵完熟鶏糞を散布し、土に有機物を補給し天候に左右されにくい稲を作るのにも役立ちます。
21年12月8日 イセスーパーグリーン 70kg/10a
21年12月8日 イセスーパーグリーン 70kg/10a
21年12月1日〜8日 イセスーパーグリーン 75kg/10a
21年12月1日〜8日 イセスーパーグリーン 70kg/10a

  収穫 病気を予防の為に種もみを消毒します。 スポルタック乳剤使用 24時間浸漬
22年3月25日22年3月2522年3月25日
22年3月25日

            
ホーム | お米ができるまで | 商品紹介 | ご注文 | お客様の声 | お問い合せ|放射性物質調査
『ますほ米』は‘ますほ農場’の登録商標です
第5139164号
Copyright (c) 2005-2008 Masuho Farm All rights reserved.